top of page

Blog

  • 執筆者の写真Masato

“「知名度で負けた」ってたまに聞くけど…” の話

皆さんいかがお過ごしでしょうか?


今月は “OSAKA GET DOWN” が開催されますね〜。今回はジャッジとしてオファーを頂いたので、もちろんしっかりジャッジの仕事をしますが、それ以上に「ジャッジセッションでしっかりぶちかましてやろう」と思い準備しています。


SNSで “映え動画” を撮るのもプロモーションの一環としては良いですが、ダンサーなら現場で良いパフォーマンスが見せれないとカッコ良くないと僕は思います。どのイベントでもやることは同じで、全力で楽しみながらもベストを尽くす。


イベントの規模によって手を抜くなんて勿体ないし、どこで誰が見ているか分からないので、後で後悔しないようにいつでもベストを尽くす方が良い。「絶対に良い踊りができる」とは断言できませんが、気合いは十分なのでお楽しみに!


そして、もちろんバトルを見るのも純粋に楽しみです。バトラーの皆さんには、緊張すらも楽しんで自分の良さを発揮できることを願っています。


兎にも角にも、“OSAKA GET DOWN” 要チェックですよ〜!!


バトルイベントの話題を取り上げたので、本編もそのままバトルにまつわる話。今回は「知名度」についてほぼノープランでキーボードを叩いてみようと思います。


 

記事の続きは…

roaddoggz.com を定期購読してお読みください。

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page