top of page

Blog

  • 執筆者の写真Masato

“ベタ”も大事ですよ 【踊りがガチャガチャしている方への提言】

皆さんいかがお過ごしでしょうか?


私事なんですが、この度引っ越しをすることになりまして、ここ最近では考えられないほどに多忙な日々を過ごしております。


気付けば今の家にはもう11年も住んでいるので、ここを出ていくとなるとなかなか感慨深い気持ちになります。近くのコンビニやスーパーに行くと「もうあまり頻繁に来ることは無くなるな…」と思ったり、少しノスタルジックな感情になっている。笑


11年も住んでいたので今の環境に慣れすぎて、引っ越しすることをまだ実感できない部分も多いし、新居に住んでみないと分からないこともある。とはいえ、「住めば都」という言葉があるように、新居に移ってもすぐに順応することでしょう。まずは行きつけのご飯屋さんを探すのが楽しみであります。


新居では撮影ができるスペースもあるので、これまでよりも更に色んなことを動画で解説できる機会が増えると思います。


 

ベタなこととは?踊りで言うと?


「ひねりがなく、面白みに欠けること」という意味を持つ『ベタ』という言葉がありますが、皆さんご存知でしょうか?


上に書いたように、意味だけを聞くとものすごく悪いイメージですし、一般的にも良い意味で使う人は結構少ない言葉だと思います。


ダンスで言えば「スクービードゥに何も変化をつけず原型のままやる」とか、簡単に言えば「シンプルなこと」みたいな感じ。ちょっと違うかもしれませんが、「ひねりがない」という部分を考慮すると「スクービードゥに何も変化をつけず原型のままやる」はベタと言える。


とにかく、この『ベタなこと』が悪いような印象だったり、『ベタなこと』をしないように避けたりする人もいるかもしれませんが、僕は必ずしも悪だとは思っていないです。むしろ「使い方によっては強力な武器になる」とすら思っています。

記事の続きは…

roaddoggz.com を定期購読してお読みください。

Comentarios

No se pudieron cargar los comentarios
Parece que hubo un problema técnico. Intenta volver a conectarte o actualiza la página.
bottom of page